根尾のランニング事情2。夜の林道は墓場に火葬場で肝試し状態

2日前の能郷白山登山でまだ筋肉痛…。少し体をほぐそうと思って、最近よく走っている「樽見駅~うすずみ温泉10kmコース」に向かってみた。

岐阜の長期滞在レジャー(トレーニング)として、ロードバイクと...

スポンサードリンク

樽見駅周辺の集落周回コース

今日の日中は忙しくて走りに出られなかった。都心であれば、仕事から帰って夜走ることの方が多いが、田舎では街灯も少なく車や野生動物が怖い。できれば明るいうちにランニングは済ませたい。

neo_run02

FitbitCharge2でGPSログを取るため、最近はスマホを持って走っている。冬の上着にはポケットがあるので便利だ。国道157号に合流してすぐ、雨がぱらぱらと降ってきた。雨脚が強まればすぐに集落に引き返せるよう、樽見駅周辺を回るコースに変更した。

neo_run_night01

樽見駅北の林道はクマ出没注意

根尾小学校の前を通って、上大須ダムの方に分岐した根尾川に沿って西岸を走る。時刻は18時を過ぎて暗くなってきた。林道には街灯がまったくないので、ハンドライトで道を照らしながら走る。

neo_run_night02

まだ夜中ではないが、暗い林道は物寂しい雰囲気だ。集落のすぐ裏だが「クマ出没!入山注意」の看板が設置されていた。

neo_run_night04

林道越卒~西板屋線を経て、さらに先にはダートが続いていた。GoogleMapで見る限りは行き止まりなので、今日はこれ以上は深入りしないでおいた。根尾西板屋の集落に入ると、田畑の向こうに民家が数軒ある。

neo_run_night05

地図にない道の先には…

根尾川を渡って国道418号にショートカットできそうな、地図にない道があった。嫌な予感はしたが、「最近できてGoogleマップに反映されていないのかもしれない」と思って向かってみた。坂を下りたら墓場が見えてきて、火葬場で行き止まりだった。

neo_run_night06

根尾を探検していると、いたるところで火葬場に出くわす。さすがに街灯もない森の奥だったのでゾッとした。走りながらしばらく鳥肌が立っていた。

畑の中のイノシシ捕獲装置

畑の中にイノシシ対策と思われる罠が設置されていた。アマゾンでも売られている動物用捕獲器だ。これも根尾でよく見かける。

neo_run_night07

帰りは橋を渡って418号に合流。こちらは東の山県市まで続く国道なので、ところどころ照明が設置されていた。

neo_run_night08

いくつか軽い坂を超えて下ると、樽見駅のロータリーに到着した。樽見の北側、板屋の集落まで周回して軽く6kmのランニング。天気のいい日中であれば、車の少ない林道を走るのも気持ちよさそうだ。

スポンサードリンク