宮古島トライアスロン2016 翌日

レース翌日の表彰式と、ふれあいパーティー。実はその前に多良間島に日帰りで行ってきたので、ほぼ終了時間、間際からの参加だった。

沖縄本島以南に来るのは初めてだ。せっかくの機会なので、宮古島...

ふれあいパーティーでさらにカーボローディング

miyako_party01

前回のワイドーパーティーの感触では、主要な料理は食べつくされているだろうと思っていたが、意外と残っていた。寿司も、宮古そばも。今回の旅で何食目のソバかわからないが、相変わらずうまい。

miyako_party02

当日中に帰る人もいて、参加者が減ったのだろう。レース前のパーティーと同じく、山のように積まれたパスタと菓子パンは大量に残っていた。もったいないが、正直「炭水化物はもういいよ…」という気持ちだ。

ステージではライブ演奏が繰り広げられた。疲れすぎか、飲みすぎか、テーブルの下や、あちこちで行き倒れている人々が続出。

miyako_party04

ダイジェスト映像は、昨晩テレビで流れていたのと同じだったが、トップ選手のほかにも一般選手の紹介コーナーやインタビューもあって楽しめた。

miyako_party05

最後はクイチャー踊りが繰り広げられ、宴は終演。せっかくなので踊っておこうと思って参加したが、どうもさまになっていない気がする。足を上げて飛び跳ねるタイミングが意外と難しい。

miyako_party06

完走証を受け取り忘れたが、後日郵送で届いた

実はパーティーで食べるのに夢中になっていて、17時までに体育館の2階で完走証を受け取るのをすっかり忘れてしまっていた。帰り際に思い出して慌てて向かったら、もうスタッフさんが機材を片づけはじめていて、リザルト一覧はもらえたが個別の完走証は発行してもらえなかった。

次回のエントリーに申請資料として必要かと思ったので、事務局に電話したところ「後日、担当者から折り返しご連絡します」とのことだった。その後、1週間くらいして東京に戻っても一向に連絡がなかったので、念のためメールも送ってみたが、音沙汰がなかった。

まあ自分のミスなのでしょうがないかと諦めていたところ、1か月くらいたって忘れた頃に、着払いで完走証が届いた。レース翌朝の出発などで、会場で完走証を受け取れない人もいただろうから、郵送オプションもあったのだろうか。いずれにしても参加記念として完走証をもあらえてうれしかった。

サンセットビーチで夕日は見られず

宿に戻ったが、宮古島の夕暮れは19時過ぎまで明るい。残った時間で、自転車に乗って港まで流してみた。西側のサンセットビーチに行ってみたが、あいにく曇りで夕日は見えず。しかし、伊良部大橋をのぞむ絶好のロケーション。パイナガマよりは街中から少し遠くいが、思い思いに散歩やジョギングしている島の人がいて、くつろげるビーチだ。

miyako_party07
自転車を梱包し、近くのヤマト運輸営業所に引きずって行って東京に送った。

miyako_party08

ウェアやシューズもバイクケースに詰め込んでしまって、あとはバックパック一つで八重山諸島を冒険してくる予定だ。

スポンサードリンク
tboy_336x280
tboy_336x280
スポンサードリンク
tboy_336x280