エビオス錠、アサヒのビール酵母

昨日、会社の同僚にエビオス錠の試供品をもらって飲んでみた。原因不明の食欲不振がたちどころに治ったということで、すごい効き目らしい。

試供品の効果に感激

仕事帰りにプールに行ったが、寝不足で疲れ気味のところ、レース前なのできつかったら無理せず切り上げようと思っていた。ところが…なぜか絶好調で、もりもりハイペースで泳げた。プール閉館時間ぎりぎりまで泳いで3.5km、体力があり余っていて、これからバイクもランも行けそうな気分だった。

ビール酵母は昔しばらく飲んでいた時期があったが、それほど効き目があった記憶はない。エビオス錠が強力なのか、普段サプリを飲んでいないから余計に効果が出たのか?

思い切って最大サイズを購入

さっそく自分も購入した。ボトルタイプの2000錠、ビッグサイズだ。規定量は毎食後に1回10錠×3食分なので1日30錠。2000錠あれば66日、2か月はもつ計算だ。ドン・キホーテで39%オフの税込1,609円、アマゾンより安く購入できた。しかも試供品で90錠プラスのサービス付き。

ebios02
1回10錠は手のひらに乗せるとこの量。意外と多くてのどに詰まるので、何回かに分けて流し込んだ方がよいかも。

ebios03

意外と多い、エビオス錠のアミノ酸含有量

公式サイトによると、ビール酵母は意外とアミノ酸も豊富に含むらしく、1日30錠あたりタンパク質3.9g。

BCAAは、

  • イソロイシン 170mg
  • ロイシン 265mg
  • バリン 206mg

合計641mg。

含有量で見れば、アミノ酸サプリにかなわないが、今日の購入価格からBCAAの摂取量単価を計算すると、1日分30錠で約23円。

例えばアミノバイタルのスタンダード2200mgは、どれだけまとめ買いしても1本80円はするので、BCAA含有量100mgあたりの価格を計算すると、エビオス錠の特大ボトルは3.59円、アミノバイタルは3.64円と出た。割引で買えればエビオス錠の方が若干安いくらいだ。単純計算ではあるが、アミノ酸摂取の目的でビール酵母を飲むのもありかもしれない。

一方でプリン体も豊富に含む

ちなみにビールの原料というだけあってか、成分表に「プリン体 113.3mg」と明記されているのは気になった。「プリン体は悪ではない、他の食品よりずっと少ない」と公式サイト説明されているが、缶ビール1本当たりに含まれるのは20mg程度のようなので、エビオス錠1日分で、缶ビール5~6本分に相当するプリン体を摂取している計算になる。

もっとも、煮干し100gで746.1mgもプリン体はあるらしいので、普段飲んでいる味噌汁でそれ以上摂れてしまっていると思うが…。まあ痛風で医者に止められているほどでなければ、気にすることはなさそうだ。

トライアスリートの体調管理におすすめ

トライアスリートは長時間のレース中、ハードに運動しながら補給もこなさなくてはならない。どんなコンディションでも、口に入れたものはしっかり消化して栄養補給できるよう、日ごろから胃腸も鍛えておきたい。

スポンサードリンク
tboy_336x280
tboy_336x280
スポンサードリンク
tboy_336x280