荒川~熊谷~拝島ツーリング

暖かくなってきたので、荒川サイクリングロードを熊谷まで走ってみた。

ルートラボでコースを描いてみようと思ったが、ChromeだとSilverlightがインストールできず、Javascript版は描画中に間違ってもやり直せない…。IETabという拡張機能を使えばいける、という情報はあったが、いずれにしろサイクリングロードを直線モードでトレースするのは骨が折れるので、簡単にStravaのスクリーンショットを貼り付けておく。

arakawa_strava01arakawa_strava03

荒川サイクリングロード

山手通りから中山道経由で戸田橋から荒川に入る。河川敷で小規模なマラソン大会をやっていた。

arakawa01

先月、板橋Cityマラソンを走った時は、ランナーがひしめくコースを逆走してくるロードバイクがいて、「危ねーな、空気読めよ」と思った。が、逆の立場になってみると、せっかくの休日に繰り出してきて川原の道路がレースで占有されていると、ちょっとがっかりする。お互いに気持ちはわかるが…。大人しく路面は悪いが、土手の上を走った。

途中の田園スプリントゾーンは、まだ荒涼として寂しい感じだ。

arakawa02

山田うどんのパンチ(もつ煮込み)は絶品

自転車野郎とトラック野郎が集う指扇の山田うどんで昼食チャージ。13時過ぎだが、めずらしく行列でにぎわっていた。

arakawa03

お店の前に自転車ラックが設置されていた。これまでは駐車場奥の金網とかに立てかけてロックしていたので、これは助かる。最近、山道とかサイクリングロード沿いのコンビニにもラックをよく見るようになった。自転車ウェルカムなお店が増えてきてうれしい。

arakawa04

いつもの肉汁うどんにそば1玉追加しようと思ったが、まわりのお客さんの半分くらいが「パンチ(もつ煮込み)」を頼んでいたので、そばとセットで試してみた。メニューには山田名物とある。もつに負けない弾力のこんにゃくとメンマ入りで、メンマの塩辛さが食欲をそそる。これはおいしかった。

arakawa16

菜の花満開、羽虫も大量発生

指扇から先は、期待通り菜の花が満開だった。ここから熊谷までの30kmくらい、河岸はどこまでも黄色い花畑だ。毎年この時期は楽しみなコース。

arakawa06

しかし、草むらが近いということは、羽虫も大量に湧いていた。まるで羽虫のシャワーを浴びているように、服はバチバチいうし、顔じゅうのあらゆる穴から侵入してくる。対向車も、息を止めて下を向いて必死の形相で漕いでくるので、接触しないように気を使う。どうりでマスクしている人が多かったわけだ…。

桜も満開、河岸は花見が大盛況

吉見町のさくら堤は満開だったが、お祭りは翌日の日曜からのようで、まだ空いていた。

arakawa07

熊谷の方はもう屋台が出ていて、こちらは花見が大盛況だった。

arakawa09

流鏑馬をしていた。自分も乗馬は体験したことがあるが、馬に乗ってあれだけスピード出せるのはすごいことだ。

arakawa11

「普通自転車」進入禁止の標識

熊谷からは11号で秩父の方に行ってみようと思ったが、間違って173号で国営武蔵丘陵森林公園の方に向かってしまった。途中から本線車道部、自転車進入禁止の標識が出た。

arakawa12

路肩は多少あって車どおりもさほどでないが、どうも歩道がサイクリングロードになっているので、そちらを走ってねということらしい。徐行して進む。

arakawa18

やがて「普通自転車」進入禁止の標識が出現した。

普通じゃない自転車って…大型とか特殊自転車?と思ったが、後で調べたら「一定の大きさ以下で側車がついていない」とか定義があるようだった。勉強になった。

森林公園緑道経由で飯能へ

サイクリングロードを森林公園まで抜けたら、関越道をくぐって、41号~30号経由で飯能に南下して、山には寄らず299号~16号経由で帰った。

arakawa15

合計144km、平地オンリーだが、100kmを超えて走ったのは2カ月ぶりだ。一応トレーニングとしては、平地・無風30km/h以上で巡行できるようにがんばったが、なかなかきつかった。時々直線でインターバルしてみたが、37km/hくらいで30秒維持するのがやっとで、お尻の筋肉が痛くなった。冬に自転車乗っていなかった間に、如実に体がなまっている。

この気温だったら、そろそろ山にも登れるかなと思う。楽しみだ。

スポンサードリンク
tboy_336x280
tboy_336x280
スポンサードリンク
tboy_336x280