日の出山で元旦初日の出登山

2016年の元旦は、日の出山でご来光を拝んだ。

hinodeyama01

つるつる温泉まで自転車で自走、最短ルートで登頂

その名の通り、奥多摩東側の金毘羅尾根に連なる日の出山は、関東平野の眺望が抜群で、人気の初日の出スポットだ。夜更けに自転車で出発して、つるつる温泉に駐輪し、そこから最短ルートで登頂した。途中の坂が意外としんどく、登山道を上り始めることにはすでに空が白み始めてきてしまった…。しかし、途中で下山するハイカーと多くすれ違い、狭い山頂は激混みだったようなので、時間をずらせてかえってよかったかもしれない。道は多少ぬかるんでいたが、明るくなってからだったので登りやすかった。

日の出に間に合わなかったが、絶好の眺望

山頂では天候もよく、目を凝らせば新宿の高層ビル群からスカイツリー、横浜のランドマークタワーまで見渡せた。南側は、大山から丹沢の山並みまでくっきり確認できた。

持参したEVERNEWのアルコールストーブで、インスタント味噌汁をつくって一休み。最小限の装置で、味噌汁とコーヒー1杯分くらいのお湯を沸かせる便利な道具だ。

日の出山は初めて登ったが、標高は902mで、高尾山よりはちょっと根気がいるかなというくらいの手ごたえだった。武蔵五日市駅から、つるつる温泉までは結構傾斜がるので、バスで来てもよいルートだろう。元旦の未明にわざわざ運行はされていないようだったが。

このまま隣の御岳山に向かったり、そちらからやってくる人も多かった。

つるつる温泉は元旦からオープン

下山後は、つるつる温泉で温まり、休憩室で仮眠をとって帰った。温泉も混んでいたが、元旦は登山客のため、早朝から開けてくれているようで、ありがたい。

hinodeyama04

初詣は明日にでも拝島大師に行ってみようと思う。今年も無時に、奥多摩の山々を走れるように祈願して。

スポンサードリンク
tboy_336x280
tboy_336x280
スポンサードリンク
tboy_336x280