メテオプラザの温海水プールでスイム練習

米子空港から帰京する前に、境港で借りたレンタサイクルで美保関まで行ってみた。ついでに七類(しちるい)港にある、めずらしい温海水プールでトライアスロンのスイム練習。

米子空港から境港までランニング

米子駅から空港に向かう電車は1時間に1本しかないが、トラブルで大幅遅延して1本運休になってしまった。微妙に間が空くのでバスで空港に向かい、コインロッカーに荷物を預けて境港までの6kmは走ることにした。

meteo02

空港からはJR境線に沿った県道285号で北上。ところどころ、「水木しげるロード」までの距離を示す、ゲゲゲの鬼太郎関連の標識が出てきた。

meteo01

境港の水木しげるロード

境港のフェリーターミナルに到着。

meteo03

施設内の観光案内所で自転車を借りられる。こちらは何の変哲もないママチャリ。実は米子空港にもレンタサイクルのサービスがあり、クロスバイクなど借りられそうなのだが、5日前までに申し込みが必要だった。電話してみたが、空港内には自転車を常備していないので無理とのこと。

meteo04

境港の駅前から東側が、水木しげるロードになっている。道に沿って153体も妖怪のブロンズ像が並んでいるらしい。ねずみ男や猫むすめなど主役級以外の名前も知らない妖怪は、サイズが小さい。

meteo07

境港市は空港から商店街まで、いたることろで鬼太郎が出てくるが、マンガやアニメをそれほど観た記憶がなくてピンと来ない。だが実際に境港まで来てみると、平日にも関わらず、予想外に賑わっていた。案内所で聞いたところ、台湾で鬼太郎のアニメを放送していて、中国人の観光客も多いとのこと。

meteo10

真夏でも鬼太郎の着ぐるみが歩いていて、それなりに人気を博していた。

meteo06

オフィシャルに設置された妖怪像と、地元の人が適当に描いた絵も並置されている。なんとなく街を上げて、鬼太郎で盛り上げようという気持ちは伝わってくる。

meteo31

お土産のお菓子も妖怪関連だが、ちょっとグロすぎる。

meteo09

境港から美保関までレンタサイクルで移動

美保関に向かうには、境水道をまたぐ巨大な橋を越えなければならない。船の通行を妨げないため、こんな高さになっていると思われるが、橋のたもとたどり着くまでに、だいぶ道を戻る必要があった。

meteo11

勾配はそれほどでもなく、上ってみると境港の市街地を一望できて、眺めはよい。近くにある江島大橋(通称ベタ踏み橋)は、ダイハツのCMロケに使われて有名になったが、そちらは米子空港から松江行きのバスに乗ると通過できる。

meteo12

橋を渡ると松江市で、海沿いに東に7kmほど走ると美保関に到着した。さほどの距離ではないが、暑さが尋常でないので自転車を借りてよかった。途中に男女岩(めおといわ)という奇岩がある。

meteo14

美保関の港自体はそれほど大きくない入り江だが、青石畳通りという石敷きの通りがあり、資料館は無料公開されている。

meteo17

美保神社は全国えびす社3,000以上の総本社らしく、出雲大社のようにスケールが大きい。

meteo19

港付近で屋台が出ていたので、500円の焼きイカを買ってタンパク質補給。イカは分厚いが柔らかく、醤油味のタレでおいしくいただけた。

meteo20

メテオプラザのプールと展示

来た道を引き返して橋を過ぎ、ちょっとした坂とトンネルを抜けて七類の港へ。ここに目指すメテオプラザがある。

meteo23

1992年、美保関の民家に落下した最大長25.2cmの隕石を展示してあるミュージアムだが、フェリーのターミナルと市民プールを兼ねた複合施設になっている。ここのは全国でもめずらしい海水を引いたプールらしく、トライアスロンのスイム練習によいかと思った。

meteo24

水着は用意してあったので、さっそくプールに向かうと、25m×4コースのすべてで、ご老人がウォーキングに励んでいた。平日の昼間でも以外と人がいるようで、空けてもらった1コースで2kmほど泳ぐ。

たまにスーパー銭湯にある、死海並みの塩風呂ほどではないが、海水なので若干体が浮いてフォームがよくなる気がした。水を口に含むと当然しょっぱいので、飲まないように気を付けて泳ぐ。長時間泳ぐと口の周りがヒリヒリしてきたが、思ったほど、海水だから泳ぎにくいということはない。たまに真水でうがいしながら続ければ、よい練習になりそうだ。

体が浮くのでタイムもよくなるかと思ったが、普通のプールでの練習タイムとあまり変わらず、ウェットスーツ着用ほどの劇的な効果はなかった。

meteo25

せっかくなので、ついでに隕石の展示を見に行くと、シアターが故障で止まっているので割引料金でよいとのこと。

meteo26

メインの隕石以外に、当時の新聞、隕石が突き抜けた畳や天井板、果ては家の模型まで展示してある。

meteo30

境港シンフォニーガーデン

境港に戻って自転車を返却。出雲空港までは先ほどの道をまた走って戻った。途中、境港のシンフォニーガーデンがあったので外観だけ見学。

meteo33

特にイベントはなく閉まっていたが、外の庭園スペースはローマ時代の遺跡のようで、ゲートボールが行われていた。

meteo32

玉造温泉ゆ~ゆ

ちなみに今回の出張で、松江近くの玉造温泉にも行ってみた。デザイナーズ日帰り温泉ともいえる現代建築で、エントランスの吹き抜けの美術館のような空間。

meteo34

しかし湯船は名物の勾玉型、畳の休憩所があり、ドジョウ掬いショーも催されているようで、島根・鳥取の人は懐が広い。

meteo35

学生時代に松江の学会で、会場はくにびきメッセだった。その後、石見銀山を見に行く途中で、仁摩のサンドミュージアムにも寄ったことがある。島根の公共建築は、金属質で尖った作品が多い。

スポンサードリンク
tboy_336x280
tboy_336x280
スポンサードリンク
tboy_336x280