伊豆ヶ岳~天目指峠~子ノ権現登山

梅雨の晴れ間に、正丸駅から伊豆ヶ岳~天目指(あまめざす)峠~子ノ権現(ねのごんげん)を経由して吾野駅に抜けるルートを登山した。Kさんご紹介の奥武蔵人気ルートで、ハードな岩場に足腰守護の神社参拝、スカイツリーの望める展望台から古民家カフェ、仕上げは穴場の露天風呂と、満喫させていただいた。

正丸駅~五輪山はやや不明瞭な急勾配あり

普段あまり乗る機会がない八高線で、東飯能駅を経由して正丸駅へ。間違って東飯能から逆方向の飯能行きの電車に乗ってしまったが、すぐに折り返しだったので、かえって座れてよかった。西に向かうのに、なぜか飯能駅->東飯能駅という路線なので、わかりにくい。朝7時台の西武秩父線は登山客でいっぱいだった。

izugatake01

正丸駅からしばらくは渓流沿いの林道を歩く。途中の分岐から山道に入るが、そのまま舗装路を進めば正丸峠につながるようだ。駅で降りる人は多かったが、山道は閑散としていた。奥武蔵から秩父にかけては登山道が豊富なので、適当にばらけたのだろうか。

izugatake02

今日のルートできつい登りは序盤に集中している。途中、踏み後が不明瞭な林があったが、ロープを目印に上を目指していけば間違いなさそうだ。途中の五輪山で休憩。

izugatake03

伊豆ヶ岳の男坂はすさまじい鎖場

ここから伊豆ヶ岳山頂にアプローチするのに、男坂・女坂があるが、前者は急勾配の危険な鎖場で、一般には推奨されていないルートのようだった。今回のメンバーは普段トライアスロンや自転車で鍛えていて、序盤で気力も十分だったので、男坂に挑んでみた。

izugatake04

かなりの長さの岩盤を、鎖とわずかな段差を手掛かりに登っていく。勾配は45度くらいか、ぎりぎりクライミングの装備がなくても、軍手で登れそうな感じ。ただ、誤って滑落したら、無事では済まされないという緊張感がある。今まで丹沢や奥多摩の低山はそこそこ登ってきたが、ここまできつい岩場・鎖場は初めてだ。

izugatake05

垂直に登るときはまだましなのだが、途中で傾斜のある岩場を水平に横断するところがあり、結構怖かった。登りきると北向きに絶好の眺望を拝めた。

izugatake06

その後も少し岩場を渡って伊豆ヶ岳の山頂(851m)に達したが、この時期は木が茂っていてあまり眺めはよくないようだった。

izugatake07

伊豆ヶ岳~天目指峠の下りルート

伊豆ヶ岳から先は下り基調で、高畑山、中ノ沢ノ頭という地味なピークでときどき登り返しながら、杉林の安定した道を進む。天目指峠で道路と交差するが、車も自転車もいなかった。以前一度ロードバイクで上ったことがあるが、名栗湖方面から299号の秩父~飯能間に出る地味な峠だ。秩父に出るなら、西側を並走する山伏峠の方が、正丸峠に接続して茶屋も利用できるので便利だろう。もっと西の有馬峠を経由すれば、299号に出ないで秩父に抜けられる。

izugatake08

天目指峠の小屋の前に何のレースかAS(エイドステーション)の目印があった。この周辺や奥武蔵グリーンラインを走っている人をたまに見かけるので、有名なトレランレースがあるのかもしれない。「物好きな人もいるんだな」と思っていたら数年後、自分も参加していたりすることが、よくある。

izugatake09

子ノ権現でお参り、激坂をチラッと下見

天目指峠から子ノ権現へも細かいアップダウンが多い。時折、鐘の音が聞こえてきて、埼玉方向に眺望が開けたところもあり楽しめる。

izugatake20

子ノ権現は足腰の健康にご利益があるらしく、巨大なわらじが飾ってある。足柄市の大雄山最乗寺でも、似たようなでかい下駄を見た記憶がある。

izugatake10

高台を上った展望台からは、ぎりぎりスカイツリーが見えた。

izugatake11

参道を下って一服。このルートは正丸駅から子ノ権現までトイレがなかった。子ノ権現に南側から接続する林道は、終盤の激坂が有名。自転車乗りのMさんと、ちらっと下りて下見するが、カーブの部分は気に隠れて見えず。ただ、道路の高低差がすさまじいことになっている。以前、上ったときは必死でまわりを見る余裕がなかったが、ラピュタ坂と同じ28%くらいの勾配があるらしい。

浅見茶屋で本格手打ちうどんに舌鼓

北に下りる舗装路をしばらく下って、途中から山道に分岐。しばらく進むと吾野駅方面に向かう道路に合流する。その途中に浅見茶屋というKさんおすすめの観光スポットがあり、午後遅くでも、登山客と車でやってくるお客さんで混雑していた。

izugatake15

江戸時代から残る古民家を、おしゃれなカフェに改装してある。しかしメインのうどんは手打ちの本格派だ。竹の器に載せて運ばれてきた「つけうどん」は、少しくすんだ色でいかにも地粉風、期待通りの腰の強さで、久々においしい武蔵野うどんを食べられた。

izugatake16

こんな山奥にあるのだが、ひっきりなしにお客さんが車で上って来る。確かに、登山のついででなくても、わざわざ行ってみたいくらい魅力があるお店だ。

izugatake18

奥武蔵の休暇村で日帰り露天風呂

299号に出てから、Kさんのご提案で、休暇村の日帰り風呂に行ってみることになった。近くの宮沢湖温泉は1,000円だが、こちらは620円と格安。最終受付16時と早く、車がないと不便そうな場所にあるのだが、結構にぎわっていた。

izugatake17

露天風呂とサウナもあり、温泉ではないが、登山の汗を流すにはちょうどよい。

izugatake19

気温は30度を超える予報だったが、山の上は時折吹く風がすずしく、快適な登山だった。伊豆ヶ岳は電車でのアクセスが便利で、鎖場や神社など見どころも多いので、観光を兼ねたハイキングにはおすすめできる。

スポンサードリンク
tboy_336x280
tboy_336x280
スポンサードリンク
tboy_336x280